三連休は暖かな行楽日和の所が多い

tenki.jp / 2014年11月21日 21時59分

北陸から北の日本海側は前線や寒気の影響を受けるため、土曜日と日曜日は雨や雪が降りやすいが、月曜日は回復し晴れ間が広がる。その他は、三連休は前半ほどよく晴れる。気温は高めで、東日本や西日本は20度前後まで上がり、この時期としては暖か。

三連休の天気

三連休の天気


土曜日 暖かな行楽日和の所が多い

北海道と東北は寒冷前線の影響で雲が多く、
日本海側を中心に雨や雷雨になるでしょう。
その他は晴れて、行楽日和になる見込みです。
全国的に気温は高めで、
関東から西は20度前後まで上がって、小春日和になるでしょう。


日曜日 北海道から北陸は寒気が入る

北海道から北陸は寒気が流れ込むでしょう。
日本海側を中心に雪や雨が降り、この時期らしい寒さに戻る見込みです。
その他は広く晴れて、関東から西は暖かさが続くでしょう。


月曜日は西からゆっくり下り坂

北海道や東北、北陸は晴れ間が出るでしょう。
一方、本州付近には湿った空気が流れ込みやすくなる見込みです。
関東から西は雲が広がりやすく、九州では次第に雨が降るでしょう。
気温は、関東から北は平年並みですが、
東海や西日本は平年より高く、この時期としては暖かな陽気が続く見込みです。
関東から西では紅葉が見頃の所があります。
紅葉情報で見頃のスポットを探してみてください。
この三連休は朝晩の冷え込みもさほど強くありません。
紅葉狩りにも絶好の天気になりそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング