「小雪」の今日 広く晴れて 暖かい

tenki.jp / 2014年11月22日 8時35分

今日22日は二十四節気の「小雪」。寒くなって雨が雪になる頃。暦とはうらはら、最高気温は全国的にこの時期としては高い見込み。東北南部や関東以西は20度くらいで、暖かい。東北北部や北海道も、雪ではなく雨。

◆今日の各地の天気と気温◆

◆今日の各地の天気と気温◆

左の図は、今日午前3時の実況天気図。
本州付近は高気圧の圏内。一方、北海道付近には前線。
この前線に向かって、南から暖かい空気が流れ込んでいて、
今朝の気温は全国的に昨日より高め。
午前8時までの最低気温は、札幌で7度2分、釧路で1度1分、
青森で9度4分、秋田で5度2分など、
北海道や東北北部の冷え込みも緩んでいます。
この時間、前線に伴う雲がかかっているものの、降っているのは雪ではなく雨の所がほとんどです。
そのほか東北南部や関東から西も、昨日ほどの冷え込みはありません。

◆午前3時の実況天気図◆

◆午前3時の実況天気図◆

北海道と東北北部は、これから今夜にかけても、雨が降ったり止んだりで、ザッと強く降る所も。
東北南部や北陸、関東から九州にかけては、日中はおおむね晴れ。
九州南部では午後は雨の所もありますが、降っても、一時的です。
最高気温は全国的に昨日より高め。
札幌で13度、釧路で12度、青森で16度、秋田で15度など、
北海道や東北北部は10月下旬から11月上旬並み。
そのほか、東北南部や北陸、関東から九州にかけては、20度前後で、日差し暖か。
風も比較的穏やかで、紅葉狩りなど、屋外のレジャーに良さそうです。


◆明日 北は晴れても空気が冷たい

明日は、北海道と東北北部に冷たい空気が流れ込みます。
北海道は晴れ間が出ますが、午前中を中心に雪(平地も含めて)の降る所もある見込み。
東北北部はおおむね晴れますが、こちらも気温はあまり上がりません。
最高気温は札幌で6度、釧路で9度など、北海道は10度に届かず、
東北北部も10度を少し超えるくらいの見込みです。
寒さは、明後日月曜日にかけても続きそう。
一方、関東から西は明日も広く晴れて、快適な陽気。
ただ、月曜日は曇り空に。日差しが少なくなるぶん、少~しヒンヤリと感じられそうです。

◆明日の天気と気温◆

◆明日の天気と気温◆

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング