連休最終日 傘が必要なのは

tenki.jp / 2014年11月24日 8時38分

今日、日中の外出に傘が必要なのは北海道と九州。低気圧や前線の影響で北海道は昼ごろから、九州は夕方から次第に雨。東北の日本海側と北陸、中国、四国も夜は所々で雨。

今日(月)夜9時の予想天気図

今日(月)夜9時の予想天気図

連休最終日の今日(月)、北と西で天気が下り坂です。
上の図をご覧下さい。
日本海北部に発生する低気圧が、今夜には北海道付近に進む見込みです。
北海道は昼ごろから低気圧の影響を受けるでしょう。
また、上の図ではわかりにくいですが、東北や北陸も夜は気圧の谷に入る見込みです。
一方、九州の西の海上には前線を伴った低気圧が進んできます。
夕方以降、九州から次第に雨の範囲が広がるでしょう。


日中のお出かけ 北海道と九州は傘を

北海道は午後、日本海側から天気が崩れてきます。
夜にかけて北部や南西部を中心に、雨や雪が降るでしょう。
また、九州は夕方から次第に雨が降りだす見込みです。
北海道と九州では、お出かけの際に雨が降っていなくても傘の用意を。
そのほか、晴れ間のある東北から中国、四国も午後はだんだん雲が多くなるでしょう。
夜になると東北の日本海側や北陸、中国、四国で雨の降りだす所がある見込みです。
曇りマークに傘が隠れています。遅くまでお出かけの方は折りたたみ傘をお持ち下さい。

今日(月)の全国の天気

今日(月)の全国の天気


関東から九州 暖かさ続く

最高気温は札幌で7度と、この時期らしい寒さとなる一方、
東北から九州は平年より高い状態が続きます。
関東から九州は20度前後まで上がって、今日も昼間は暖かく感じられるでしょう。
特に大阪や高知、福岡、鹿児島では3日連続の20度超えになるかもしれません。
各地とも平年より4度前後高く、この連休が暖かさに恵まれていることがわかります。
※まだ確定ではありませんので、参考程度ですが・・・
大阪で11月の下旬に3日連続20度を超えると、1968年以来となります。

今日(月)の予想最高気温

今日(月)の予想最高気温


連休明けは全国的に天気崩れる

連休明けの明日(火)は全国的に曇りや雨の天気となります。
九州ではまとまった雨になる所もあるでしょう。
今日の日差しを有効にお使い下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング