29日(土)は広く雨 強く降る所も

tenki.jp / 2014年11月28日 23時3分

28日(金)は低気圧や前線の影響で西から天気が崩れ、29日(土)は雨の所が多くなるでしょう。暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態は不安定に。雨脚の強まる所も。

27日(木)に広い範囲で晴天(小春日和)をもたらせた高気圧は日本の東へ離れ、
変わって、28日(金)には低気圧や前線が進んできて、西から天気は下り坂となりました。
29日(土)はさらに雨の範囲が広がる見込みです。
低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気も流れ込み、
雨脚の強まる所もあるでしょう。
それでは、29日(土)の各地の詳しい天気を見ていきます。

<北海道>
日中は晴れ間もあるが、雲が広がりやすいでしょう。
午前中を中心に雨や雪の所もある見込みです。
最高気温は10度近くまで上がる所もあり、札幌は9度の予想です。
<東北・北陸>
日中は雨が降りやすいでしょう。
日本海側を中心に局地的にはカミナリを伴い、激しく降る恐れもある見込みです。
落雷や突風に対しても注意が必要です。
最高気温は15度前後の所が多く、平年よりも高めでしょう。
<関東・甲信>
雲が多いでしょう。日中は雨の降る所もありそうです。
お出かけには雨具をご用意ください。
朝の冷え込みも緩み、日中も18度くらいまで上がるでしょう。
東京は20度の予想でこれはひと月ほど前の気温です。
<東海・近畿>
昼頃まで雨が降る見込みで、雨脚の強まる所もあるでしょう。
雨の降り方には注意が必要です。
最高気温は20度前後となりそうです。
雨が降るわりには、気温は高めでしょう。
<中国・四国・九州>
朝まで雨の残る所がありますが、
次第に天気は回復して、晴れ間が戻ってくるでしょう。
日中の気温は20度以上の所も多く、
この時期よりも5度前後高い見込みです。
<沖縄>
本島地方は雨で、カミナリの鳴る所もあるでしょう。
大東島地方と先島地方は晴れ間が出る見込みです。
最高気温は25度くらいで、平年並みでしょう。

<30日(日)の天気>
高気圧に覆われて、全国的に晴れる所が多い見込みです。
ただ、早くも西から天気は下り坂で
夕方には九州で雨が降り出し、
夜遅くには中国・四国の広い範囲で雨雲がかかる予想です。
沖縄も雲が多く、夜は一時的に雨が降るでしょう。
最低気温・最高気温ともに
各地でこの時期としては高めの気温が続く見込みです。
29日(土)から30日(日)にかけて、天気の移り変わりが大きくなるでしょう。
また、12月のスタートは全国的に雨で、荒れた天気になる恐れがあります。
そのあとは強い寒気が流れ込み、一段と寒くなる見込みです。
この先、天気と気温の変化には十分にご注意ください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング