30日(日)は西から天気下り坂

tenki.jp / 2014年11月29日 23時15分

29日(土)は、低気圧や前線が通過したため広い範囲で雨となりましたが、夜になってほとんどやんでいます。30日(日)は、早くも西から天気が下り坂です。

29日22時の雲の様子

29日22時の雲の様子


西日本は早くも次の雨雲がかかる

30日(日)は、九州には次の低気圧や前線が近づきます。このため、九州では昼頃から雨が降りだすでしょう。雷を伴って激しく降る所もありそうです。中国、四国も夕方以降は広く雨となるでしょう。近畿も夜は雨が降り始める見込みです。東海や北陸から北海道は晴れる所が多いですが、東海と北陸では夜に雨の所もありそうです。沖縄は雲が多く、午後は雨の降る時間もあるでしょう。最高気温は各地で平年より高い状態が続きます。

30日午前9時の予想天気図

30日午前9時の予想天気図


低気圧が発達、荒れた天気の所も

12月1日(月)は、低気圧が発達しながら日本付近を進みます(天気図を見ると低気圧の西側には強い寒気が控えているのが分かります)。気温はまだ高めで、九州から北海道まで広い範囲で雨が降るでしょう。雨や風が強まり、荒れた天気になるおそれもあります。交通機関へ影響がでることも考えられます。最新の天気予報をチェックして、時間に余裕をもってお出かけになるとよさそうです。沖縄は曇りや雨でしょう。

12月1日午前9時の予想天気図

12月1日午前9時の予想天気図


強い冬型の気圧配置に

12月2日(火)は、低気圧が北海道の北で発達する見込みです。日本付近は強い冬型の気圧配置になり、寒気がドッと流れ込みます。西回りで寒気が入り、日本海側では広く雪や雨が降るでしょう。風も強く荒れた天気の所も多くなりそうです。各地とも気温がグッと下がります。晴れる所も季節風が冷たいでしょう。大きな気温の変化にご注意ください。沖縄は雲の多い天気です。

12月2日午前9時の予想天気図

12月2日午前9時の予想天気図

12月3日以降も日本付近は冬型の気圧配置が続き、来週は寒い一週間になりそうです。下にある10日間予報から気温や天気をチェックして、寒さ対策を万全にしてお過ごしください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング