今週の天気 広く本格的な冬の寒さ到来

tenki.jp / 2014年11月30日 16時25分

12月のスタートは広く荒れた天気に。2日(火)以降は真冬並みの寒気が流れ込むでしょう。北は冬の嵐に。西まで広く今季一番の寒さになり、真冬並みの寒さの所も。

今週の天気

今週の天気


真冬並みの寒気が長く居座る

1日(月)は低気圧が本州の南岸と日本海を発達しながら進むでしょう。
全国的に風が強まり、夜は日本海側は暴風に警戒が必要です。
2日(火)は低気圧が北海道の北で発達し、強い冬型の気圧配置に。
北海道や東北は大荒れの天気の恐れがあります。
西まわりで、強い寒気が流れ込み、広く気温が急降下。
真冬並みの寒さの所もあるでしょう。
6日(土)頃まで冬型の気圧配置が続き、寒気が強まったり弱まったりしながら居座る見込みです。
全国的に本格的な冬の寒さが続くでしょう。
3日(水)以降、冬日(最低気温が0度未満)地点は全国のアメダスの5割~6割にのぼり、
今季最多となりそうです。


各地の天気と注意点

【北海道・東北】~前半は大荒れの恐れ~
1日(月)は東北は一日、北海道も昼頃から雨や雷雨になるでしょう。
沿岸部を中心に非常に強い風が吹く恐れがあります。
2日(火)は日本海側は広く雪が降るでしょう。
吹雪いて、見通しの悪くなる所も。
交通機関への影響にも注意が必要です。
3日(水)以降も日本海側は強弱を繰り返しながら雪が降るでしょう。
東北には大雪に関する異常天候早期警戒情報も出されており、
降雪量が平年よりかなり多くなる恐れもあります。
太平洋側も寒気の影響で、雲が広がりやすい見込みです。
3日(水)以降、寒さが増し、最高気温は北海道で0度前後までしか上がらない所が多くなるでしょう。
北海道のアメダスのおよそ3割で真冬日(最高気温が0度未満)となりそうです。
東北北部も広く5度以下、南部も10度に届かないでしょう。
【北陸~山陰】~所々で初雪~
1日(月)は広く雨が降り、山陰は夜遅くには雪に変わる見込みです。
2日(火)から6日(土)にかけて雨や雪が降ったりやんだりするでしょう。
続々と初雪の便りが届きそうです。
2日以降はグッと寒くなり、最高気温は10度に届かない所がほとんどでしょう。
【関東~四国】~気温急降下 真冬並みの寒さも~
1日(月)は午前中までは雨の降る所が多いでしょう。
最高気温は平年を上回り、20度前後まで上がる見込みです。
2日(火)以降は、晴れ間が戻りますが、本格的な冬の寒さとなるでしょう。
最高気温は東京や高知は12度前後で経過する見込みです。
名古屋や大阪は10度に届かない日もあって、真冬並みの寒さでしょう。
万全な寒さ対策が必要です。
【九州】~北部で雨か雪の予報~
1日(月)は明け方にかけて雨の残る所があるでしょう。
2日(火)は雲が多く、北部は一時的に雨や雪が降る見込みです。
3日(水)以降も雲が広がりやすいでしょう。
最高気温は1日(月)は平年並みですが、
2日(火)以降は平年を下回る寒さになる見込みです。
【沖縄】~朝晩を中心に肌寒く~
湿った空気が流れ込みやすく、4日(木)頃まで雨の降る日が多いでしょう。
最高気温は20度前後で、平年を下回りそうです。
最低気温は15度くらいまで下がって、朝晩は肌寒くなるでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング