九州から近畿 昼からグングン冷える

tenki.jp / 2014年12月1日 9時26分

今朝の気温は全国的にこの時期としては高め。ただ、西から冷たい空気が流れ込んでいて、九州から近畿は昼から気温が下がる一方に。東海から北海道は、昼間の気温は昨日と同じか高め。夜はグッと冷えて、明日は本格的な冬の寒さ。

◆西日本 日中気温が下がり続ける◆

◆西日本 日中気温が下がり続ける◆


日本海側を中心に荒天 九州から近畿、北陸も 昼から気温下がる

今日は全国的に雨。
雨の降る時間は、
沖縄、九州から近畿の太平洋側、東海は午前中が中心。
九州から近畿の日本海側、関東、北陸から北は、一日降ったりやんだり。
カミナリを伴って、ザッと強く降ることもある見込み。
さらに、特に日本海側では風が強まって、横なぐりの雨となる所も。
雷雨や、強い風の影響で、交通機関が乱れる可能性もあるのでご注意を。
気温は、
今朝8時現在は、南からの暖かい空気に覆われているので、全国的にこの時期としては高め。
ただ、西日本には、本格的な冬の寒さをもたらす冷た~~い空気がすでに流れ込んできています。
上の図は「福岡」の時系列予報。
午前9時頃から、気温は下がる一方に。風が強まって、いっそう寒く感じられそう。
そのほかも、九州や中国・四国では、
福岡と同じように午前9時前後から気温が下がっていく所がほとんど。
近畿や北陸でも、正午頃から気温が下がる見込みです。
下に「全国の予想最高気温」がありますが、
九州から近畿、北陸は、おおむね午前9時頃に出て、
そのあとはグングン低くなる、ということになります。
夜になると、山陰では雨が雪に変わりそうです。

◆1日 全国の予想最高気温◆

◆1日 全国の予想最高気温◆


東海から北海道 夜はグッと寒くなる

西日本よりも、冷たい空気の流れ込むタイミングが遅いので、昼間の気温は昨日と同じか高い。
東海や関東は20度近くまで上がる所も。
東北は15度くらい、北海道は10度前後。
各地、この時期としては高め。
ただ、家を出るときに「意外に暖かいな…」と感じたとしても、重ね着のできるものを持って!!
夕方からは、風が南寄りから冷たい北寄りに変わって、夜はグッと寒くなります。


明日 日本海側は広く雪 晴れる太平洋側も寒い

明日は、日本付近は冬型の気圧配置に。
日本海側の地域は雪や雨で、風も強い。
ふぶく所もある見込み。
太平洋側は晴れますが、あすは昼間も気温はあまり上がらず。
冷たい北風が身にしみる一日となりそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング