寒波が長期滞在 12月上旬で8年ぶり

tenki.jp / 2014年12月1日 15時39分

西まわりで寒気が流れ込み、今夜は西日本の平地でも雪に変わる所も。明日2日は日本海側は雪で、広く冬の寒さに。今回の寒気は12月上旬としては久しぶりに長く居座りそうです。


今夜から西日本の平地でも雪の所も

西まわりで寒気が流れ込んでいます。
今夜は九州北部や山陰は雪に変わる所があるでしょう。
明日にかけて四国の山間部でも雪の積もる所がある見込みです。
峠越えの車は冬の装備をなさって下さい。
明日2日は、冬型の気圧配置が強まるでしょう。
日本海側は広く雪や雨が降り、
特に北海道や東北、北陸では山沿いを中心に大雪の恐れがあります。
長野の平地でも雪に変わる見込みです。
日本海側は暴風が吹き荒れ、吹雪く所もあるでしょう。
交通機関への影響にもご注意下さい。
太平洋側は冬晴れの所が多いですが、
東北や東海以西は雪雲や雨雲の流れ込む所があるでしょう。
全国的に朝の冷え込みが強まり、日中も本格的な冬の寒さになる見込みです。
最高気温は名古屋や大阪は10度と年末年始の頃の寒さ、
福岡は9度と真冬の寒さでしょう。
東京は14度と平年並みですが、季節風が強まり、冷たく感じられそうです。


週末にかけて寒気が居座る

今回の寒気の特徴は強弱を繰り返しながら、週末にかけて居座るということです。
強い寒気が12月上旬のこの時期に長く居座るのは8年ぶりです。
週末にかけて冬の寒さと日本海側は雪に注意が必要です。
日本海側は土曜日頃まで、断続的に雪や雨が降り、降り方の強まる所もあるでしょう。
太平洋側は晴れる日が多いですが、本格的な冬の寒さが続く見込みです。
冬日(最低気温が0度未満)地点は全国のアメダスの約5割にのぼるでしょう。
関東以西の都市部でも最低気温が5度を下回る所が多く、
名古屋では0度くらいまで下がる日もあるでしょう。
日中の気温も関東から西でも10度くらいまでしか上がらない所が多い見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング