今週の天気 週末は再び真冬並みの寒気

tenki.jp / 2014年12月7日 16時10分

日本海側を中心に大雪となりましたが、大雪の峠は越えつつあります。週の中頃にかけて、寒気はいったん弱まりますが、12日(金)頃から再び強い寒気が流れ込むでしょう。今週の天気のポイントと注意点をまとめました。


いったん寒気ぬけても、再び強い寒気

8日(月)は低気圧の影響で、西日本や北陸以北の日本海側は所々で雨や雪が降るでしょう。
10日(水)は高気圧に覆われて、日本海側も晴れ間のでる所が多い見込みです。
11日(木)は低気圧の影響で、全国的に雨(北海道は湿った雪)が降り、
そのあとは再び冬型の気圧配置が強まる見込みです。
北海道や東北を中心に風が強まり、荒れた天気の恐れがあります。
真冬並みの寒気が流れ込み、日本海側は広く雪が降り、北陸以北の日本海側は大雪に注意が必要です。
週の半ば頃、いったん気温は平年を上回りますが、
週末は再び寒さが増すでしょう。


各地の天気のポイントと注意点

【北海道・東北】~週末は荒れた天気の恐れ~
8日(月)から9日(火)は日本海側は所々で雪が降るでしょう。
太平洋側も雲が広がりやすい見込みです。
10日(水)は日本海側も含め晴れ間のでる所がありますが、晴天は長続きしません。
11日(木)は北海道は湿った雪や雨、東北は雨や湿った雪が降るしょう。
12日(金)以降は次第に強い冬型の気圧配置に。
日本海側を中心に広く雪が降り、大雪に注意が必要です。
風も強まり、荒れた天気となる恐れがあります。
交通機関への影響にも注意が必要です。
最高気温は12日(金)頃までは札幌でもプラスの気温で、
特に週の半ばは5度くらいまで上がるでしょう。
ただ、週末には再び氷点下となり、真冬日に。
仙台も11日(木)は10度を超えますが、週末は5度を下回るようになるでしょう。
【北陸~山陰】~週末は大雪に注意~
8日(月)は雨や雷雨で、一時的に雨脚の強まる所もあるでしょう。
雪が降るのは山沿いが中心となる見込みです。
9日(火)も時雨模様となるでしょう。
10日(水)は日差しが戻りますが、貴重な日差しとなりそうです。
11日(木)からは広く雨が降り、
13日(土)は再び平地でも広く雪が降り、雪の量が多くなる恐れがあります。
最高気温は平年を下回る日が多く、特に週末は厳しい寒さになるでしょう。

【関東・東海・近畿】~週末は再び寒さ増す~
8日(月)から10日(水)にかけては関東や東海、近畿は日中は大体晴れるでしょう。
11日(木)は広く雨が降り、関東は12日(金)にかけて雨が残る見込みです。
13日(土)から日差しが戻りますが、北風が冷たいでしょう。
最高気温は週の半ば頃は平年を上回る所が多いですが、
13日(土)以降はまたグッと寒くなる見込みです。
東京は11度くらい、名古屋や大阪は再び10度に届かなくなるでしょう。
【山陽・四国・九州】~天気の移り変わり早く~
8日(月)は雲が広がりやすく、昼ごろからは所々で雨が降るでしょう。
9日(火)と10日(水)は広く晴れますが、
11日(木)は広く雨が降る見込みです。
12日(金)は晴れ間が戻りますが、13日(土)は九州では雲が広がりやすくなるでしょう。
水曜日頃は寒さが和らぎ、最高気温は15度前後まで上がりますが、
週末は10度前後までしか上がらなくなりそうです。
【沖縄】~気温の変化大きく~
晴れ間の広がる日が多いですが、11日(木)から12日(金)にかけては雨が降るでしょう。
最高気温は10日(水)と11日(木)は24度と夏日一歩手前まで上がる見込みです。
13日(土)には20度に届かなくなるでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング