8日(月) 各地の寒さは

tenki.jp / 2014年12月7日 23時18分

7日(日)の朝は今シーズン1番の冷え込みになった所が多く、北海道の枝幸町歌登では最低気温が氷点下22度7分まで下がり厳しい冷え込みに。今回の強い寒気のピークは越えたものの、8日(月)も空気の冷たい一日になりそう。

*8日(月)の予想気温*

*8日(月)の予想気温*


◆8日(月)も厳しい冷え込みに注意

8日(月)の朝にかけても、広い範囲でこの時期としては強い冷え込みになるでしょう。北海道や東北は全般に0度を下回り、予想最低気温は釧路で氷点下8度など水道凍結に注意が必要なほど冷える所がある見込みです。厳しい冷え込みになる所では、寝る前に水道の水抜きをしておくなど対策が必要になりそうです。なお、北日本だけでなく関東甲信地方などでも氷点下5度くらいまで下がる所がありますので御注意下さい。(※上の画像をクリックすると、その他の地域の予想気温もチェック出来ます。)


◆8(月)の日中も寒さが続く

北海道や東北、北陸の最高気温は引き続き広い範囲で10度に届かず、日中も氷点下で経過する所があるでしょう。また、雪の多く積もった所では、屋根からの落雪やなだれに対して引き続き十分な注意が必要です。関東から九州にかけては、7日(日)より幾分寒さの緩む所が多いですが、それでも空気は冷たいでしょう。大雪の影響が残っている徳島県などは復旧作業に支障の出る天気になる恐れはありませんが、日差しが出ても気温の上がり方は鈍い見込みです。体調を崩さないよう、しっかりと寒さ対策をしてお過ごし下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング