大雪の峠は越える 北陸の雪は雨に

tenki.jp / 2014年12月8日 9時16分

今朝も冬の便り続々。名古屋と津で初霜と初氷、松江と松山で初霜、高松と彦根で初氷。水戸では平年より3週間以上早い初雪。日中の気温は昨日より「高め」の所が多い。北海道や東北の大雪の峠は越え、北陸は雨に。中国と四国、九州は所々で雨。

◆今日8日の各地の天気◆

◆今日8日の各地の天気◆

今朝は、北海道の冷え込みは少し緩みましたが、
そのほかは昨日の朝と同じくらい冷えた所が多く、初霜や初氷の便りが続々と。
関東の沿岸部には、未明に弱い雪雲や雨雲。
水戸では午前2時21分頃からの数分間、こまかい雪が降り、平年より23日も早く「初雪」を観測。
日中の気温は、平年よりは低いものの、昨日に比べるとやや高い所が多い見込み。
金沢で8度、松江で10度など、北陸から山陰は、昨日より5度近くなる所も。

◆今日の予想最高気温◆

◆今日の予想最高気温◆

この時間、北海道から東北の日本海側で雪。
北陸は、山沿いでは雪ですが、平地では雨の所が多くなっています。
また、気圧の谷に伴う雲が、九州北部や山陰にかかりつつあります。
今日このあとも北海道や東北の日本海側は雪が降ったりやんだりですが、降り方は弱まってきます。
北陸は、日中は山沿いも含めて雨の所が多く、雨脚の強まることも。
これまでに積もった雪が解けて、足元がかなり悪くなりそうですので、怪我のないようお気をつけ下さい。
また、九州と中国・四国、近畿北部は、西から近づく気圧の谷の影響を受けます。
九州は「昼前後」を中心に雨で、ザッと強く降る所も。
中国と四国は昼頃から所々でにわか雨。近畿北部も夜は雨の所がありそう。
北海道から東北の太平洋側、関東から東海は、大体晴れる見込みです。

明日も北海道から東北の日本海側は所々で雪。
北陸から山陰は曇りや雨。
関東から西の太平洋側や九州は晴れ。今日より明日の方が気温が上がって、日差しにホッとできそう。
下のリンクにある「今週の天気 週末は再び真冬並みの寒気」
にあるとおり、週末には再び全国的にグッと寒くなり、日本海側は大雪になる所もありそうです

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング