北海道 すべての地点で真冬日か

tenki.jp / 2014年12月14日 18時25分

上空に非常に強い寒気が流れ込んでいる影響で、北海道は厳しい寒さとなっています。
昨日の時点で、北海道の9割ほどの地点が真冬日(最高気温が氷点下)となりましたが、今日は午後5時の時点で、北海道内にある気温を観測しているアメダス173地点すべてが最高気温でも氷点下となっています。

北海道の17時アメダス

北海道の17時アメダス

札幌も午後5時までの最高気温は-2.1度。積雪は午後5時の時点で5センチと、雪の量は大したことはないのですが、気温が低いせいでなかなか雪がとけず、路地に入ると路面は真っ白です。

このままどこもプラスの気温にならなければ、北海道としては今シーズン初めて全地点が真冬日となります。
最近のデータを振り返ると、12月の上旬から中旬に初めての全地点真冬日が観測されるシーズンが多く、今シーズンが特別早いということはありませんが、昨シーズンは1月10日に初めて全地点が真冬日となりましたので、昨シーズンよりは1ヶ月近く早い観測となりそうです。

北海道の10日間予報

北海道の10日間予報

この先の予報を見ると、今日ほどの厳しい寒さとなる日はしばらくなさそうで、寒さの底は一旦脱することになります。
ですが、上空の寒気の影響で今夜から明日朝にかけて局地的に大雪となる恐れもあるため、明日朝には景色が一変している所も出てきそうです。
今夜はまだ寒さと雪への注意が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング