夕方以降は天気は穏やか でも冷え込む

tenki.jp / 2014年12月23日 9時18分

日本海側の雪や強風は昼頃には収まり、夕方以降は全国各地で天気は穏やかに。でも冷え込みは一段と強まりそう。イルミネーション見物はしっかり防寒をして楽しんで下さいね。

イルミネーション(東京ミッドタウン:堀江予報士が撮影)

イルミネーション(東京ミッドタウン:堀江予報士が撮影)


◆日本海側の雪は昼頃までで次第にやむ

冬型の気圧配置が次第に緩む見込みです。
北海道の日本海側、東北の日本海側、新潟は昼頃まで大雪や強風にご注意下さい
積もった雪が強い風で舞い上がり、見通しの悪くなる所もありそうです。
また、路肩に多く積もった雪で歩行者の様子が見えづらい所もあるでしょう。
昼過ぎ以降は雪はやみ、風も収まる見込みです。
※雪がやんだ後に除雪作業される方もいらしゃると思いますが、ケガのないように十分ご注意下さい。屋根にのぼって雪おろしをする際は命綱をつけ、足場をしっかり確保し、複数人で行うようにしましょう。
夕方以降は全国各地で天気は穏やかとなりそうです(^-^)
ただ、冷え込みはいっそう強まるでしょう。
イルミネーションを見に行かれる際は防寒対策を万全にしましょう。
綺麗なイルミネーションをより長い時間楽しめますように☆☆☆


◆イルミネーショントリビア

街中のあらゆる所で彩られているイルミネーションですが・・・
①イルミネーションに使われる色には体感温度があります。
たとえば、赤は心拍数をあげて体をあたため、一方、青は寒く感じさせます。
赤と青の体感温度の差は3度から5度。
一緒に見に行く相手をドキドキさせたいときは赤のイルミネーションへ、仲良く寄り添いたいときには寒くなる青の方へ近づくのも良さそうですね♪♪
②空気が乾燥している方がいっそう綺麗にみられます。
空気中に水分が多いと、光が水分に反射して白っぽく見えてしまいますが、
空気が乾燥していると反射することがないため、ハッキリと見えるというわけです。
太平洋側の地域は空気が乾燥するため、いっそうキラキラと輝いて見られそうです。一方、日本海側の地域は、真っ白な雪(自然が創りだす色ですね)も一緒に楽しめるメリットがあります♪♪

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング