今週の天気 半ば頃は荒れた天気

tenki.jp / 2015年1月4日 16時24分

仕事始めの明日は穏やかな晴天となりますが、6日(火)は全国的に雨(北海道は雪)で、沿岸部を中心に横なぐりの雨も。7日(水)以降は再び冬型の気圧配置になり、北海道や東北を中心に大荒れの恐れ。

5日(月)は、高気圧に覆われて、日本海側も穏やかに晴れる所が多いでしょう。
ただ、晴天は長続きせず、6日(火)は低気圧や前線の影響で広く雨や雪が降り、
沿岸部を中心に風も強まる見込みです。
7日(水)は冬型の気圧配置になり、北海道や東北を中心に大荒れの天気となる恐れも。
そのあとも日本海側は断続的に雪が降り、北海道から北陸を中心に大雪となる可能性があります。


各地の天気のポイントと注意点

【北海道・東北】
5日(月)は日本海側も晴れ間のでる所が多いですが、
6日(火)は湿った雪や雨に。積雪の多い所ではナダレや屋根からの落雪に注意が必要です。
7日(水)は風が強まり、大荒れの天気となる恐れも。
ふぶいて、見通しの悪くなる可能性もあり、交通機関への影響にご注意下さい。
8日(木)以降も日本海側は強弱を繰り返しながら、雪が続き、大雪となる恐れがあります。
【北陸~山陰】
5日(月)は北陸の雪も次第にやみ、山陰は晴れ間が広がるでしょう。
6日(火)は広く雨が降り、まとまった雨となる所も。
雪どけが進みますので、ナダレや屋根からの落雪にご注意下さい。
7日(水)は雪に変わり、8日(木)以降も雪が降りやすいでしょう。
積雪がさらに増える恐れがあります。
【関東・東海・近畿・四国】
5日(月)は穏やかな晴天となり、日差しのぬくもりを感じられるでしょう。
6日(火)は広く雨が降り、雨脚の強まる所もある見込みです。
沿岸部を中心に風も強まり、横なぐりの雨となる所もありそうです。
大きめの雨具があると良いでしょう。
7日(水)以降は晴れ間が広がりますが、北風が冷たく感じられそうです。
【九州】
5日(月)は次第に雲が多くなり、6日(火)は広く雨が降るでしょう。
7日(水)は北部を中心に雲が広がりやすいですが、
8日(木)以降は晴れ間が広がる見込みです。
6日(火)までは気温は高めですが、
7日(水)以降は寒中らしい寒さで、北風が冷たいでしょう。
【沖縄】
6日(火)から7日(水)にかけては雨が降りやすいでしょう。
6日(火)までは気温は高めで、薄着で過ごせるくらいですが、
7日(水)以降は平年並みか低くなりそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング