北海道 ぐっと春めく!

tenki.jp / 2018年3月24日 11時6分

メイン画像

昨日(23日)の道内は、地域によって気温差が大きく、最高気温は最も高くなった道南の八雲町熊石で9.4度まで上がった一方、オホーツク海側などでは真冬日となった地域もありました。ただ、この週末から来週にかけては各地で気温が上昇!春本番の陽気がやってきます。

週明けは桜が咲く頃の暖かさに

今日(24)日の最高気温は、広く7度前後で4月上旬並みの所が多くなります。昨日(23日)真冬日だったオホーツク海側などでも今日日中は日ざしの暖かさが感じられそうです。そして、今日から来週水曜日(28日)頃にかけては、日ごとに気温が高くなります。来週は10度を超える地域が多く、水曜日が暖気のピークで広く15度くらいまで上がり、4月下旬並みと桜が咲く頃の暖かさとなりそうです。網走では17度と場所によっては6月上旬並みの陽気となるでしょう。
気温が上がって雪解けが進み、日本海側やオホーツク海側でも積雪がゼロになる地域が出てきそうです。道内の小中学校では今日から春休みの所が多くなりますが、川の増水や春スキーなどのレジャーを楽しむ方は雪崩など雪解けの事故には注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング