今週は秋から冬へ"一進一退"

tenki.jp / 2018年10月14日 16時22分

メイン画像

きょう14日は、関東では午後は日が差したものの、雲が多く、気温の上昇も控えめでした。10月も中盤に差し掛かり、すっかり秋らしくなりましたが、今週は季節が一進一退を繰り返し、本格的な秋、そして北では続々と冬の便りがありそうです。

この一週間で一気に進む衣替え

きょう14日は、関東では午後から日が差したものの、雲が多く、気温の上がり方も控えめでした。ちょうど一週間前の7日は、台風が運んだ暖かい空気とフェーン現象が重なり、関東を中心に季節外れの暑さでした。一週間前ときょう14日の最高気温を比較しても、関東では10度以上も低くなり、街の装いも半袖から長袖へと一気に衣替えが進んでいます。

今週の気温は"一進一退"

画像B

10月も中盤に差し掛かり、すっかり秋らしくなりました。
今週一週間の最高気温の傾向を見ると、15日月曜日と16日火曜日は、日中はこの時期らしく広い範囲で20度以上。日差しが届くと快適と言うより多少、汗ばむかもしれません。
週の中ごろになると北から寒気が流れ込み、平年より気温が低めとなりそうです。特に北海道では標高の高い峠道や山間部を中心に雪が降り、積雪状態となる恐れがあります。
冬の便りが続々と届きそうですが、冬タイヤや防寒具の準備など冬支度は早めにしておきたいところです。
その後、21日日曜日ごろは各地で平年並みに戻る予想です。
今週は季節が一進一退を繰り返し、本格的な秋、そして冬の訪れを迎えそうです。

ちなみに関東では秋バラが見ごろです

画像C

画像D

14日現在、都内にある旧古河庭園では、秋バラが見頃を迎えています。台風の影響で花数は少なめとのことですが、7日日曜日の季節外れの暑さで、一気にバラが開花し見ごろとなっています。
移り変わる秋を視覚、味覚、嗅覚など五感で楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング