都心は32度2分 5月の最高気温更新

tenki.jp / 2015年5月31日 15時17分

きょう5月31日、都心の最高気温は32度2分まで上がり、5月としては過去140年間で最も高い気温になりました。

気温のようす

気温のようす

きょうは、ほぼ全国で晴れて、強い日差しで気温上昇。
東京都心の最高気温は32度2分(午後3時まで)と、
5月としては、統計を開始した1876年以降で最も高い気温に。
特に、関東甲信と東海では30度以上の所が多くなり、
山梨県内では、全国で今年初めての「高温注意情報」が発表されました。
なお、きょう午後3時までに最も気温が上がったのは山梨県の甲府と長野県の南信濃で、ともに34度5分。
いずれも、統計開始以来、5月としては最も高い気温に。
(統計開始年は、甲府は1895年、南信濃は1979年)
そのほかも、静岡県の佐久間や山梨県の勝沼など、5月の統計史上最も高い気温を記録した所があります。
あす月曜日から火曜日にかけても、
広い範囲で真夏のような暑さが続く見込み。
屋外の作業やスポーツは熱中症に十分な注意が必要です。
こまめな水分補給を心掛けて、汗を多量にかいた場合には適度に塩分をとることも忘れないでください。
また、無理をせずに定期的に休憩をとるようにしましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング