勝浦川 はん濫危険水位に到達

tenki.jp / 2015年7月16日 23時41分

徳島県の勝浦川水系勝浦川では、はん濫危険水位(レベル4)に到達し、はん濫のおそれがあります。安全の確保を図るとともに、市町村からの避難情報に注意して下さい。

午後11時25分現在の雨雲の様子

午後11時25分現在の雨雲の様子

徳島県勝浦川の横瀬水位観測所(勝浦郡勝浦町)では、16日22時50分頃に、氾濫危険水位(レベル4)に到達しました。川沿いの徳島市、小松島市、勝浦郡勝浦町のうち、堤防の無い、または堤防の低い箇所などでははん濫するおそれがありますので、各自安全確保を図るとともに、市町村からの避難情報に注意して下さい。


水位危険度レベル4とは

はん濫危険水位からはん濫発生までの水位で、
いつはん濫が発生してもおかしくない状態です。
避難していない住民への対応を求める段階としています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング