台風30号が発生 19年ぶりの多さ

tenki.jp / 2013年11月4日 11時11分

4日午前9時、トラック諸島近海で台風30号が発生した。
中心の気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は
18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、1時間におよそ20
キロの速さで西へ進んでいる。また、中心から半径110キロ以
内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。
台風は今後も西よりに進み、8日にはフィリピンに近づく見込
み。(日本気象協会)

台風が1年間に30個も発生するのは、1994年の36個以来、19年ぶり。1951年の統計開始以来で発生数が最も多いのは
1967年の39個、またこの63年間で30個以上は15回。

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング