関東で今季初めての初霜・初氷

tenki.jp / 2013年11月12日 8時39分

今朝の関東地方は今季一番の冷え込みになっている所がほとんどで、北部からは冬の便りが続々と届いています。日本付近には真冬並みの強い寒気が流れ込んでいるため、日中も気温はあまり上がらず、師走並みの寒さとなるでしょう。

今朝6時の関東の気温

今朝6時の関東の気温


水戸・宇都宮・前橋で初霜・初氷

水戸地方気象台と宇都宮地方気象台、前橋地方気象台は、それぞれ初霜・初氷を観測したと発表しました。関東の気象台では今季初めてです。
◆水戸
初霜:平年より6日遅く、昨年より8日遅い
初氷:平年より1日早く、昨年より3日早い  観測です。
◆宇都宮
初霜:平年より10日遅く、昨年より9日遅い
初氷:平年より5日遅く、昨年より3日早い  観測です。
◆前橋
初霜:平年より4日早く、昨年より7日早い
初氷:平年より7日早く、昨年より7日早い  観測です。


宇都宮の氷点下は11年ぶりの早さ

真冬並みの強い寒気が流れ込み、今朝の関東地方は今季一番気温が下がっている所が多く、北部では氷点下の冷え込みの所もあります。
初霜・初氷が観測された宇都宮では氷点下0度5分、水戸では1度4分、前橋は1度5分まで下がりました。
宇都宮は2002年11月10日以来の早い冬日です。(平年は11月25日)
東京都心は、昨夜7時50分に今季初めて10度を下回り、今朝の最低気温は7度9分でした。


昼間も師走の寒さ

日中も気温はあまり上がりません。きのうより5度前後低く、各地で12月並みの寒さでしょう。
予想最高気温は、東京と横浜13度、熊谷と水戸11度、宇都宮と前橋10度です。
冬のコートやマフラーなど暖かい服装でお過ごしください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング