関東は師走の寒さが続く

tenki.jp / 2013年11月15日 7時52分

今朝は全国的に冷え込みは和らいでいます。東京都心は朝の最低気温が10度1分あり、10度を下回らなかったのは5日ぶりです。南風の影響で、日中の気温もきのうより高くなる所が多いですが、関東や北陸、東海は師走並みの寒さの続く所が多くなりそうです。引き続き、外出の際は暖かい服装にしてください。

本州上を南北に長い雨雲が西から東へ移動しています。関東もこのあと、早い所では昼前からこの雨雲がかかってくるでしょう。昼頃には広い範囲で雨となり、夕方にかけて雨具が必要な所が多くなりそうです。千葉県や茨城県などの沿岸部では、午後は一時的に大気の状態が不安定になります。落雷や突風に注意してください。


東日本は広く師走の寒さに

関東、北陸、東海は日差しの少なさや雨の影響で、日中は気温があまり上がりません。
特に関東北部は気温が低く、最高気温は12度前後と各地12月並みの予想です。
関東南部も15度に届かない所が多いでしょう。
千葉県は午前中に南風が強まるため、17度の予想になっていますが、午後は北風にかわって寒くなる見込みです。
各地ともきょうのお出かけも冬の服装がよさそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング