10月の世界平均気温 過去5番目に高い

tenki.jp / 2013年11月15日 13時20分

気象庁によると、今年の10月の世界平均気温は平年(1981年~2010年)より0.2度高く、1891年の統計開始以降で5番目に高くなった。世界の10月の平均気温は上昇傾向が続いており、長期的には100年あたりで約0.62度上昇している。(日本気象協会)

世界の10月の平均気温偏差

世界の10月の平均気温偏差

今年の月別の世界平均気温は5月と7月、8月は過去4番目に高い記録となり、9月は過去最も高い記録となった。1月から4月にかけてと6月は過去5番目以内には入っていない。
<2013年、月別の世界平均気温の平年偏差>
1月:+0.12℃(過去8番目に高い)
2月:+0.12℃(過去8番目に高い)
3月:+0.14℃(過去6番目に高い)
4月:+0.11℃(過去11番目に高い)
5月:+0.22℃(過去4番目に高い)
6月:+0.20℃(過去6番目に高い)
7月:+0.23℃(過去4番目に高い)
8月:+0.22℃(過去4番目に高い)
9月:+0.26℃(過去最も高い)
10月:+0.20℃(過去5番目に高い)

tenki.jp

トピックスRSS

ランキング