19日も日本海側は雨や雪

tenki.jp / 2013年11月18日 22時44分

19日も日本付近は寒気を伴った動きの遅い低気圧の影響を受けます。北海道から九州にかけての日本海側では広い範囲で雨や雪が降り、特に東北の日本海側や北陸では大気の状態が不安定になるでしょう。一方、太平洋側は晴れ間のでる所が多い見込みです。

北海道から九州は日本海側の降水確率が19日も高くなっています。広く雨や雪となり、東北の日本海側や北陸では特に雷がゴロゴロと鳴って降り方の強まることがあるでしょう。落雷や突風などに十分注意してください。太平洋側の降水確率は日本海側に比べると低くなっています。晴れ間のでる所が多いですが、局地的に雨雲や雪雲が流れ込むでしょう。
寒気がジワジワと流れ込むため、最低気温・最高気温ともに18日より低い所が多くなります。朝は沖縄は除いてほとんどの所で一桁です。最高気温は東海から九州で12月並みの所が多く、高知は12度と1月中旬並み。那覇も20度までしか上がらず、1月上旬並みの気温です。日差しのある所でも空気がヒンヤリです。暖かくしてお過ごしください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング