関東甲信 風邪と火の元に注意

tenki.jp / 2013年11月19日 15時33分

神奈川県に今季初の「乾燥注意報」

19日の関東甲信は、広く晴れて、空気が乾燥しています。15時までの最小湿度は、前橋と宇都宮は今季初めて、20%を下回りました。千葉県や神奈川県には「乾燥注意報」が発表されており、神奈川県は今季初の「乾燥注意報」です。空気がカラカラの状態は週末にかけて続きそうです。

11月19日13時アメダス日照

11月19日13時アメダス日照

関東のアメダス(日照)を見てみますと、13時の段階では、60分の赤い表示がほとんどです。このたっぷりの日差しで、空気が乾いてきました。
15時までの最小湿度が全国で最も低かったのは、甲府の11%。
そのほか、各地の最小湿度は、東京23%、横浜25%、千葉22%、熊谷16%、水戸22%、宇都宮16%、前橋16%まで下がりました。
日差しがあっても、気温は昨日ほど上がらず、東京の最高気温は、17度4分でした。
さらに、今夜の関東甲信は、昨日よりも冷え込む所が多くなる予想です。空気の乾燥に寒さも加わるので、風邪を引きやすくなりそうです。
そこで、風邪ひき指数がこちら。

関東甲信の風邪ひき指数

関東甲信の風邪ひき指数

マスクをしている顔の数が多いほど、風邪を引きやすくなるということですが、顔が4つ並んでいる所が多く、風邪ひき指数が高くなっています。こまめなうがいや手洗いを心がけて下さい。風邪を予防するには、部屋の中の湿度を上げるのがコツ。タオルを濡らして、干しておくだけでも、効果的です。
この晴天&乾燥が、いつまで続くかといいますと…

11月20日関東甲信の予報

11月20日関東甲信の予報

あす20日も、関東甲信は広く晴れそうです。空気を潤してくれるような雨や雪は、山沿いだけ。平野部は、まだ空気がカラカラです。
その先の東京の予報が、こちら。

東京の10日間予報

東京の10日間予報

週末まで、晴れの天気と冷え込みが続きそうです。次に東京で天気が崩れるのは、来週になってから。ということは、しばらくは空気の乾いた状態が続きます。
そんな日は、お鍋で温まるのも、良さそう。お鍋は体を暖めるだけでなく、部屋の湿度も上げてくれます。最後に「鍋もの指数」にリンクをしておきますので、参考にして下さいね。
しばらく、空気がカラカラですので、風邪やお肌のケアだけでなく、鍋料理の後は、火の元にも十分ご注意下さい。

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング