東京で今季初の乾燥注意報

tenki.jp / 2013年11月20日 8時5分

けさ東京では今シーズン初めて乾燥注意報が発表されました。火の元の注意はもちろん、うがいや肌の手入れもしっかりと行いましょう。今週は雨の日が少なく、空気の乾燥した状態が続きそうです。

風邪引き指数・・・東京が高め

風邪引き指数・・・東京が高め


乾燥対策はしっかりと

東京の乾燥注意報は11月になってから発表されることが多いです。大陸からの北風が山を乗り越え、カラカラになって流れ込みやすくなるからです。火の取り扱い、肌のカサカサ、そして静電気に注意しましょう。お出かけ前は火の元を確認してください。肌の潤いを保つため、保湿クリームを塗ることはもちろん、水分補給も行いましょう。夏ほどのどが渇かず忘れがちです。重ね着する際は、静電気対策として服装の組み合わせにも気を配りたいところです。


降り続く雨、北陸や東北は土砂災害警戒

きのうに続き、日本海側はけさも広く雨が降っています。北陸や東北は降り続く雨の影響で、地盤の緩んでいる所があります。金沢では17日(日)からの雨量が200ミリ近くになっていて、11月の1ヶ月の平年雨量(264.9ミリ)に近づいています。土砂災害に警戒してください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング