全国で寒さ戻る 前日比20度ダウンも

tenki.jp / 2016年2月15日 14時7分

前日の暖かさから一転。15日は全国的に真冬の寒さになっています。昼間の気温は広い範囲で前日と比べて低く、20度も低くなっている所があります。


真冬の寒さ 戻る

14日は日本列島が季節外れの暖かい空気に覆われて、気温が上がりました。
気温の様子を見ても、本州の太平洋側は黄色やオレンジ色で20度前後、北海道でも明るい青色で10度以上になった所がありました。
15日は前日の暖かさから一転、強い寒気が流れ込み、全国的に真冬の寒さが戻りました。
気温の様子は広く青色で10度以下、北海道の日本海側は紺色で氷点下5度以下になっています。


前日比 20度ダウンも

午後1時の気温を比べると、15日は平均で前日よりも10度ほど低くなっています。
全国で前日と比べて最も気温が下がっているのは、岩手県洋野町種市と長野県上田市。前日と比べて20度5分も下がっています。


気温 朝から横ばい 関東は大幅ダウン

全国的に朝から気温はほとんど上がっていません。ただ、関東だけは朝から日中にかけて気温が下がっています。
関東は午前6時から平均して5度ほど気温が低下しています。最も気温が下がっているのは宇都宮。9度6分から1度6分と、8度も下がっています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング