明日の朝は全国の約6割で氷点下の冷え込み

tenki.jp / 2013年11月28日 16時21分

寒気が流れ込み、西日本や北陸で続々と初雪が観測されました。今夜は一段と強い寒気が流れ込むでしょう。明日の朝にかけて冷え込みが強まり、全国のアメダス地点の約6割で氷点下の冷え込みとなる見込みです。


今季最多の6割の地点で冬日に

寒気が流れ込み、松山で35年ぶりの早い初雪、そのほか広島や福井、金沢など西日本や北陸で続々と初雪が観測されました。広島の大朝は最深積雪が5センチと1990年の観測開始以来11月としては記録となりました。西から寒気が流れ込んでいる影響で、西日本では広い範囲で未明から気温がどんどん下がっています。
今夜は一段と強い真冬並みの寒気が流れ込むでしょう。明日の朝は全国のアメダス地点の約6割で氷点下の冷え込みとなる見込みです。約6割の地点で冬日(最低気温が0度未満)となるのは今季では最多です。
氷点下とまではいかないまでも明日朝の最低気温は名古屋、京都は2度と霜がおりるくらい冷え込むでしょう。大阪や福岡は5度と今季一番の寒さとなりそうです。


関東も今夜から冷え込む

西日本で軒並み今季一番の寒さとなる中、今日の関東は日中は日差しが暖かくなりました。東京の午後3時までの最高気温は18度ちょうどと平年を上回る気温でした。
今夜からは関東にも寒気が流れ込みます。夜は北風が吹き、グッと冷え込むでしょう。明日の朝の最低気温は東京は6度。北部では氷点下の冷え込みとなる見込みです。明日は日中も空気は冷たいままでしょう。最高気温は12度前後の所が多く、冬の寒さとなりそうです。この寒さは土曜日にかけて続くでしょう。
今日の暖かさから一転、急に冬の寒さがやってきます。明日は関東も万全な寒さ対策が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング