北陸から北は雪や雨

tenki.jp / 2013年12月1日 21時55分

2日は、北海道は日本海側を中心に雪や雨が降るでしょう。東北の日本海側と北陸も午前中は雨や雪が降る見込みです。東北の太平洋側と関東から九州、沖縄にかけては晴れて、空気がいっそう乾きそうです。


北陸から北は雪や雨が降りやすい

北海道は日本海側を中心に雪や雨が降るでしょう。風が強く、ふぶく所もありそうです。東北の日本海側と北陸は午前中は雨や雪が降りますが、午後はやむ所が多いでしょう。傘の置き忘れなどに、ご注意ください。ただ、新潟県は雨や雪の降る時間が夜まで長引きそうです。


太平洋側は太陽が主役

東北の太平洋側と関東から九州は晴れる見込みです。最高気温は15度前後まで上がる所が多く、昼間は日差しにホッとできるでしょう。ただ、乾燥注意報の発表されている所が多くなっています。お出かけ前やお休み前には、しっかりと火の元を確認しましょう。


静電気対策を

太平洋側の地域では晴れて、空気の乾いた状態が続くため、静電気対策が必要になります。「びりっ」とこないようにするには、身体にたまった静電気を逃がすことがポイントです。
①加湿器などで空気中の水分を補う
②濡れたハンカチなどで手を湿らせる
③電気を通しにくいゴム底の靴ではなく、革靴を履く
また、ドアに触れるときは指先ではなく手のひらで触ると衝撃が和らぎます。

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング