木曜日頃、年に数回レベルの寒気が襲来

tenki.jp / 2013年12月8日 10時22分

北海道から東北の日本海側では、昨日から今朝にかけて雪の降り方が強まって、青森県の酸ヶ湯では、今日の午前6時に積雪が100センチに達しました。今シーズン、積雪が100センチに達したのは全国で初めてです。この時間、雪の降り方は徐々に弱まっています。昼過ぎにはほとんど止んで、晴れ間の出る所もありそうです。ただ、明後日には低気圧が北日本を通過し、その後は再び冬型の気圧配置に。今回、雪を降らせた寒気よりも、強烈な寒気が流れ込んでくる見込みです。

今朝の積雪のようす

今朝の積雪のようす

昨日から今朝にかけて、北海道や東北の日本海側で雪の降り方が強まり、
北海道の滝川市など、1日で50センチ前後、積雪が増えた所もあります。
冒頭にあるとおり、青森県の酸ヶ湯では、今朝、積雪が100センチに達しました。
この時間は、雪の降り方は弱まってきています。
今日の午後から明日の日中は雪は止んで、晴れ間の出る所も。
ただ、ホッとできるのもつかの間、明後日には前線を伴った低気圧が北日本を通過。その後は、日本付近は冬型の気圧配置になります。木曜日頃には、今回よりも強い寒気が流れ込む見込みです。
昨日から今日にかけて、雪が降ったのは北海道と東北(日本海側中心)ですが、木曜日以降は北陸の平地でも雪となりそうです。山陰でも、山沿いを中心に雪の降る所があるでしょう。
寒気は土曜日頃まで居座る見込みです。
晴れる関東以西の太平洋側も、北風が強めに吹いて、かなり寒くなりそうです。

12日木曜日の天気

12日木曜日の天気

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング