東京・横浜 4月の「夏日」は記録的多さ

tenki.jp / 2018年4月26日 15時49分

メイン画像

26日(木曜)の関東地方は、たっぷりの日差しで、南部や内陸部を中心に最高気温が25度以上の「夏日」になりました。東京や横浜は4月の「夏日」日数が6日と、統計開始以来最多タイになりました。

26日(木曜)の関東地方は、広い範囲でたっぷりの日差しが降り注ぎ、25日(水曜)よりも暑くなりました。最高気温は、東京で25度ちょうど、横浜で25度4分と、どちらも今月6回目の「夏日」になりました。東京や横浜で、4月に「夏日」の日数が6日となるのは、1998年に並んで、最も多い記録です。今年は早い時期から「夏日」が多くなっています。
週間予報では、東京や横浜は29日(日曜)と30日(月曜)も、最高気温が25度以上の予想です。夏日の日数が更に増えて、4月としては観測史上1位の多さになる可能性があります。まだ、暑さに体が慣れていない時期ですが、早いペースで暑い日が増えていますので、体調を崩さないよう、お気をつけ下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング