関東は雨でも雪でも震える寒さが続く

tenki.jp / 2013年12月18日 18時31分

本州の南岸を進む低気圧の動きは遅く、影響が長引くでしょう。明日にかけて関東の山沿いでは雪が降る見込みです。北部を中心に平地でも雪で、積もる所があるでしょう。都心でも一時的に雨に雪のまじる可能性があります。明日の日中は平地では雨の所が多いですが、真冬のような厳しい寒さが続きそうです。

明日の気温

明日の気温


都心の積雪の可能性は低い

本州の南岸を低気圧が進み、関東にも雨雲や雪雲がかかっています。山梨県の河口湖では午後5時現在3センチの積雪となっています。午後4時55分頃、宇都宮では初雪を観測しました。
この低気圧の動きは遅く、明日にかけても影響が長引くでしょう。関東の山沿いでは雪が降リ続く見込みです。北部を中心に平地でも雪で、積もる所があるでしょう。車の運転は路面状況の変化にご注意下さい。都心は雨に雪のまじる時間はありますが、積もる可能性は低くなっています。


真冬並みの寒さが続く

雨でも雪でも厳しい寒さが続きます。今日、東京では今季初めて最高気温が10度に届きませんでした。
明日も今日と同じかそれより寒いでしょう。関東地方の最高気温は10度に届かない所が多い見込みです。東京は8度の予想です。一年で一番寒い頃より低い気温となるでしょう。冷たい北風も強めに吹く見込みです。明日はただでさえ低い気温に冷たい雨や冷たい北風が重なり、震えるような寒さです。傘を持つ手がかじかみそうです。お手持ちの中で一番厚手の上着に、手袋やマフラーなどをフル活用して、万全な寒さ対策をしてお過ごし下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング