雨のち冬の嵐

tenki.jp / 2013年12月26日 8時4分

きのうは日本海側では久しぶりに青空が広がりました。ただ、日本海側の青空も年内はきのうで見納めとなりそうです。きょうは全国的に雲が多く、西から雨のエリアが拡大。あすは北日本で冬の嵐となりそうです。


西から雨の範囲が広がる

気圧の谷が近づき、西から雨の範囲が広がります。日本海側の地域も平地では北海道を除き、雪ではなく雨が主体でしょう。雨の降る時間は短く、大雨となることはないですが、雨のあとは強烈な寒気がやってきます。

あす(27日)予想図

あす(27日)予想図


冬の嵐へ

あすは北海道付近で低気圧が急速に発達し、次第に強い冬型の気圧配置となります。本州付近には大雪となるほどの強い寒気が入り、29日ごろまで居座ります。日本海側は平地でも雪が積もるでしょう。大雪に注意・警戒が必要です。低気圧に近い北日本は暴風が吹き荒れるおそれがあります。帰省の際は交通機関の乱れにご注意下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング