大雪による交通機関の乱れに注意

tenki.jp / 2013年12月29日 10時19分

今朝、鹿児島で初雪。日本海側は雪が続き、東海道新幹線や山陽新幹線は雪のため遅れが発生。四国の高速道路は一部で通行止め。たった一日で銀世界に変わった所も。帰省や旅行は気象と交通情報の確認を。


日本海側で雪が続く

今朝、6時過ぎに鹿児島で初雪となりました。
南国のイメージがある鹿児島でも雪が降るほど、強い寒気が居座っています。
きょうの日中は
●太平洋側の各地は晴れ間が出るでしょう。
※四国や東北の太平洋側ではにわか雪の所がありそうです。
●日本海側では雪が降るでしょう。
※東海道新幹線や山陽新幹線に影響が出ている近畿北部や東海の山沿いでは
あすの朝までに20センチ前後の雪が降り、さらに積雪が増える恐れがあります。
※高速道路の一部が通行止めとなっている四国も多い所は10センチ近くの雪が降るでしょう。
※東北や北海道も雪が降るでしょう。
青森県酸ヶ湯の午前10時現在の積雪は185センチです。2メートルに達するのも間近です。
帰省の時期と大雪が重なっているため、交通機関の乱れに十分ご注意下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング