西から本降りの雨 雨の後は暖かな晴天

tenki.jp / 2016年11月18日 8時34分

18日朝、広い範囲で晴れていますが、午後は九州、中国、四国に雨雲が。あす土曜日は全国的に本降りの雨。激しく降る所も。雨とともに暖かい空気が流れ込み、日曜日は広く晴れて快適な陽気となりそう。

19日午前9時の予想天気図        

19日午前9時の予想天気図        


きょう18日(金) 午後は九州、中国、四国で雨 夜は近畿にも雨雲

今朝、広く晴れていますが、すでに九州では南部を中心に雨の降っている所もあります。西から前線が近づいてきているためです。九州と四国は、昼前には広く雨となり、午後3時前後には中国地方も雨が降りだすでしょう。夜になると近畿でも傘が必要になる所がありそうです。また、別の前線の影響で、北海道でも夕方から一時的に雨や雪の降る所があるでしょう。


19日(土) 広い範囲で本降りの雨 激しく降る所も

あす土曜日は、北海道の雨や雪は明け方までですが、そのほかの各地は、日中、雨具が必要に。
九州から近畿は昼過ぎまで、東海や関東は日中いっぱい、北陸や東北も昼前後から雨でしょう。南から『暖かく』湿った空気がドッと流れ込むため、雨雲が発達します。特に、九州から東海にかけては、太平洋側を中心に激しく降る所があるでしょう。雨で路面が滑りやすくなるうえに、水しぶきで見通しが悪くなるおそれがありますので、車の運転はいつも以上になさってください。関東や北陸、東北も本降りの雨となり、お出かけには少しあいにくの一日となってしまいそうです。

    

    


20日(日) 暖かな晴天 行楽日和に

日曜日は前線や低気圧が離れ、太平洋側は各地で晴天に。福岡や新潟、札幌など日本海側は傘マークが付いていますが、雨は短い時間で、晴れ間はある見込みです。
土曜日の雨のもとである『暖かい』空気が残るため、気温は全国的にこの時期としては高くなるでしょう。
日中は、北海道は広く10度を超え、厳しい寒さはなさそうです。図にはありませんが東北北部は15度前後、東北南部や北陸は20度近くまで上がります。関東から西は20度以上で、上着なしで過ごせるくらいでしょう。
土曜日とは一転、暖かな日差しのもと、屋外のレジャーを満喫できそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング