寒いぞ!にっぽん!

tenki.jp / 2014年1月8日 22時39分

厳しい寒さの幕開け

9日は、低気圧が三陸沖へ進み、日本付近は冬型の気圧配置となる見込みです。上空に今季一番の強い寒気が流れ込むでしょう。冬将軍は少なくとも向こう一週間は居座り続ける構えです。長期戦となりますから、寒さ対策を万全にして過ごしていただくと共に、雪の降る地域では路面状態の変化に気を配り、歩行者は足元に、ドライバーは急の付くこと(急発進、急ハンドル、急ブレーキ)はせず安全運転を心がけましょう。また、雪下ろしや除雪作業中の事故にも十分注意しましょう。

9日午前9時の予想天気図

9日午前9時の予想天気図


急激な気温変化に注意

8日は、朝の冷え込みは全国的に弱く、3月から4月並みの所が多くなりました。日中は、名古屋と今季最も気温が上がらなかった大阪で厳しい寒さとなりましたが、北陸や東北、北海道は3月から4月並みの所が多くなりました。9日は、朝は札幌で8日より6度、福岡や鹿児島で5度ほど低くなるでしょう。日中は、那覇で8日より8度、金沢は7度、仙台や釧路は5度、鹿児島、新潟と札幌は4度ほど低くなる見込みです。北陸から北と九州や沖縄で気温変化が顕著となります。急激な気温変化になる時ほど体調を崩しやすくなりますので、ご注意ください。10日は全国的に厳しい寒さとなり、連休明けごろまで続くでしょう。

8日の最低気温と最高気温

8日の最低気温と最高気温

9日の最低気温と最高気温(予想)

9日の最低気温と最高気温(予想)

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング