明日は今季一番の寒さ 冬日、真冬日地点が最多に

tenki.jp / 2014年1月9日 16時36分

明日は今季一番の強い寒気が流れ込むでしょう。明日の朝はほとんどの地点で、今季一番の冷え込みとなる見込みです。全国のアメダス地点の約9割で冬日(最低気温が0度未満)と今季最多となるでしょう。明日以降は真冬の寒さが続きそうです。

冬日・真冬日地点の割合

冬日・真冬日地点の割合


明日の朝は今季一番の冷え込み

今日は強い寒気が流れ込み、北陸や山陰は朝から気温が徐々に下がっています。日本海側は広く雪に変わりました。今夜にはこの強い寒気が日本付近をすっぽり覆うでしょう。日中はそれほど厳しい寒さではなかった関東も夜はグッと冷え込みます。
明日の朝は全国的に今季一番の冷え込みとなりそうです。明日朝の最低気温は北海道や東北は氷点下5度前後、関東以西も0度前後に。鹿児島は今季初の氷点下の予想です。内陸部を中心に冷え込みが厳しく、水道管の凍結に注意が必要です。(水道凍結指数も参考になさって下さい。)
日中も気温の上がり方は鈍く、昼間も厳しい寒さでしょう。明日は全国のアメダス地点の約9割で冬日(最低気温が0度未満)、約4割で真冬日(最高気温が0度未満)と今季最多となる見込みです。


今回の寒波は長期滞在型

今回の寒気は強弱をつけながら、長く居座る見込みです。13日の成人の日にかけて北陸から北の日本海側は雪が続き、大雪に注意が必要です。近畿北部や山陰も断続的に雪が降るでしょう。三連休中も北海道ではアメダスの全地点で真冬日が続く予想です。晴れる太平洋側も平年を下回る寒さでしょう。
今回の寒さは火曜日頃まで長引く見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング