7日(月) 広く傘の出番 気温差注意!

tenki.jp / 2019年10月6日 18時32分

メイン画像

7日(月)は、場所によって時間はバラバラですが、雨の降る所が多いでしょう。気温の変化が大きくなりますので、体調管理に注意して下さい。

西日本もあすは雨

画像A

きょう6日(日)の本州付近は高気圧に覆われて、晴れた所が多くなりました。関東も午前中は曇りや雨でしたが、午後になって日の差した所が増えました。
あすは、高気圧の中心が北海道の東へ移動する見込みです。東北や関東周辺では東から湿った空気が流れ込むため、雨が降りやすいでしょう。また、九州の西から近づいてくる低気圧の影響で、きょう晴れた西日本でも天気が崩れそうです。あすは全国的に傘の出番となるでしょう。
【7日(月)の全国天気】
沖縄はおおむね晴れる見込みです。九州は雲が多く、北部では昼頃から雨が降ったりやんだりでしょう。南部も朝から一部で雨が降りそうです。九州では特に夜の帰宅の時間帯は広い範囲に雨雲がかかりやすいので、折りたたみ傘を持ってお出かけしたほうがよさそうです。中国と四国、近畿と北陸は天気がゆっくりと下り坂です。昼頃までは日が差しますが、夜は所々で雨が降るでしょう。遅い時間になるほど雨が降りやすい見込みです。東海と関東は午前中から雲が多く、夜は広く雨でしょう。千葉県や茨城県など関東では、朝から弱い雨が降る可能性もあります。ご注意下さい。東北は朝晩を中心に雨雲がかかりやすいでしょう。北海道は次第に雲が増え、昼頃から局地的に雨が降る見込みです。

【7日(月)の全国気温】
最低気温は20度を下回る所がほとんどです。大阪は17度で、きょうより4度くらい低く、朝は半袖では肌寒く感じるくらいでしょう。札幌はきょうとほぼ同じで、10度以下となりそうです。
最高気温はきょうと同じくらいか高い所が多いでしょう。九州から近畿と東海は汗ばむくらいになりそうです。朝と日中の気温差が10度以上の所があるでしょう。一日の気温の変化が大きくなりそうです。東京は25度と、少し体を動かすとムシムシ感じるくらいでしょう。

十分な注意を!

画像B

きょうの東京都心は、きのうの季節外れの暑さから一転して、昼間も肌寒く感じられました。きょうの気温推移をみると、日付けがかわった未明頃の気温が最も高く、昼頃にかけて少しずつ下がりました。正午の気温を前日(土曜日)と比較すると約10度の差があり、特にきのう運動会など、日中屋外で過ごされた方は、体感の差が大きく感じられたかと思います。
この時期は全国的に一日の気温差だけでなく、日によっても暑くなったり肌寒くなったりと変化が大きく、体調を崩しやすくなります。服装で管理をしっかりと行うなど、特に小さいお子さんやお年寄りには十分な注意を払いましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング