20日は天気回復 関東から西では汗ばむくらいに

tenki.jp / 2019年10月19日 15時21分

メイン画像

20日(日)の日中は九州から北海道まで日差しが出て、東京は一週間ぶりに25度を超える見込み。関東以西は所々で夏日。

関東から西は昼間は薄着で過ごせそう

【あす20日(日) 日本付近の気圧配置】
低気圧は北海道の東へ離れ、前線は本州の南海上へ下がる見込みです。本州付近は次第に移動性の高気圧に覆われるでしょう。
【あす20日(日) 全国の天気】九州、中国、四国、近畿、東海は大体晴れる見込みです。北陸や関東甲信、東北の雨は朝までで、日中は日差しが出る見込みです。北海道も朝は雨が降りますが、昼前から次第に回復するでしょう。なお、台風20号の北上に伴い、沖縄は雨や雷雨で北寄りの風が強まりそうです。
【あす20日(日) 全国の最高気温】
最高気温は平年並みか高い所が多い見込みです。沖縄は28度くらいでしょう。九州、四国、山陽、近畿、東海、関東甲信は26度前後で、日中は汗ばむくらいで、薄着で過ごせそうです。東京都心は一週間ぶりに25度以上の夏日になるでしょう。山陰や北陸、東北南部は20度から22度くらいで、快適な陽気になる見込みです。東北北部と北海道の道南は19度前後で羽織る物があると良いでしょう。北海道の道央、道北、道東は15度前後で、日差しの下でも肌寒く感じられそうです。なお、全国的にあす朝の最低気温は平年を5度前後上回り、強い冷え込みの所は少ないでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング