強い台風20号 沖縄は強風や激しい雨に注意

tenki.jp / 2019年10月20日 11時24分

メイン画像

20日(日)午前9時現在、強い台風20号は沖縄本島の南を北よりに進んでいます。沖縄本島の一部が強風域に入っているとみられ、強まる風や雨、そして高波への十分な注意が必要です。

台風20号 21日にかけて沖縄に接近

画像A

台風20号は、20日(日)午前9時現在、強い勢力で沖縄本島の南の海上を時速20キロの速さで北北東に進んでいます。中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルで、暴風域を伴っています。すでに沖縄本島の一部が強風域に入っているとみられ、今後強まる風や雨、高波への十分な注意が必要です。
【風】
あす21日(月)にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)
沖縄本島地方  20メートル(30メートル)
大東島地方   18メートル(30メートル)
先島諸島    15メートル(25メートル)
【波】
あす21日(月)にかけて予想される波の高さ
沖縄本島地方  5メートル
大東島地方   5メートル
先島諸島    4メートル
【雨】
あす21日(月)正午までの24時間に予想される雨量は多いところで
沖縄本島地方   100ミリ

22日(火)以降は本州付近にも影響

画像B

台風20号は、22日(火)午前9時には四国の南の海上に進み、温帯低気圧に変わる見通しです。台風ではなくなっても、秋雨前線を刺激して、中国・四国から東北南部の広い範囲で雨が降り、雨脚の強まる所があるでしょう。台風19号による豪雨の被災地も活発な雨雲がかかる恐れがあります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング