関東 夜は雪が降るほどの寒さに

tenki.jp / 2014年1月20日 22時28分

21日の関東地方は、夜はグッと寒くなります。気温は朝より低く、弱い雪や雨の降る所もあるでしょう。外出の際は防寒グッズと折りたたみ傘があると良さそうです。


防寒グッズを忘れずに

21日の関東地方は、朝は冷え込みが緩み、最低気温は20日より3℃前後高くなる見込みです。
布団からでるのが少し楽になりそうです。
日中の最高気温も20日よりやや高く、2ケタの所が多くなるでしょう。
ただ、夕方以降は寒気を伴った気圧の谷が本州の上空を通過する見込みです。
このため夕方からはぐっと寒くなって、夜の気温は朝より低くなるでしょう。
さらに、北よりの風が強まって、寒さに拍車をかけそうです。一般に、風速1メートルで体感気温は1℃下がると言われます。
東京・千代田区を例にすると、午後9時の予想気温は5℃。午前6時と同じ予想ですが、北北西の風が5メートルと体感的には0℃くらいの寒さに。
出かけるときに必要と感じなくても、手袋やマフラーなど、防寒グッズを忘れずに用意した方が良さそうです。


夜は雪や雨の所も 路面凍結に注意を

日中は日差しがたっぷりですが、夕方からは急に雲が広がって所々で雪や雨になるでしょう。
雪や雨の降る量は少ない見込みで、折りたたみ傘があれば十分ですが、22日の朝にかけて冷え込みが強まるため、濡れた路面が凍結する所もありそうです。
横断歩道の白線部分や歩道橋、道路の高架橋やトンネルの出入り口付近などは特に滑りやすくなりますので、十分気をつけましょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング