北海道 一部で天気一変!風雪強まる!

tenki.jp / 2017年3月15日 17時5分

きょう(15日)の道内はオホーツク海側の一部で曇り空となったほかは、晴れて風も弱く穏やかに経過した所が多くなりました。しかし、こんや遅くから天気が一変して、あす(16日)にかけて風雪の強まる所がある見込みです。

あす(16日)にかけて風雪の強まる所が!

あす(16日)にかけて風雪の強まる所が!


風雪が強まる地域は宗谷地方やオホーツク海側

宗谷北部や利尻・礼文には風雪注意報が発表されました。こんや遅くからあす(16日)朝にかけては風雪が強まりそうです。また、あす(16日)の道内は、北西の風が10~15メートルとやや強く吹く所が多くなり、宗谷地方のほか、オホーツク海側の沿岸の地域も風雪が強まる恐れがあります。
積雪が徐々に減ってきて、アスファルトの路面が見えている所もあり、車のスピードが出やすくなる上に、ふぶいて急に見通しが悪くなる恐れがありますので、車の運転をする予定のある方は十分にご注意下さい。


あすの札幌は?

札幌はあすの午前中は晴れますが、午後は次第に曇り空に変わり、雪がちらつくこともある見込みです。降り方は弱く、地面に落ちてもすぐに解けて、積もることはない見込みです。ただ、路面が濡れた状態で夜になると凍結しやすくなりますので、お帰りが遅くなる方は足元に十分にお気を付け下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング