週間天気 金曜土曜は寒い 関東は雪も

tenki.jp / 2017年3月30日 11時38分

あす31日と1日は南岸低気圧の影響で広く雨となり、寒さが戻るでしょう。関東では、先日と同様、箱根など標高の高い所を中心に積雪の恐れがあります。2日からは晴れる日が多くなりそうです。

            

            


あすの天気

低気圧が西から近づいてくるので、天気は下り坂です。
沖縄は夕方から次第に雨で、夜はカミナリを伴って激しく降る所もあるでしょう。
九州は朝の通勤の時間帯から雨が降り出します。昼過ぎから夕方にかけて、南部を中心に本降りになることもあるでしょう。
四国は昼前から次第に雨で、中国地方も昼頃から所々で雨が降ります。
近畿と東海も雲に覆われ、夜は広く雨が降るでしょう。
関東甲信は、午前中は晴れ間がありますが、午後は雲に覆われ、夜は雨や雪の降りだす所があるでしょう。
北陸と東北は低気圧の影響はほとんど受けません。朝までは、気圧の谷の通過に伴い所々で雨や雪が降りますが、日中は雲の間からときおり日が差すでしょう。
北海道はおおむね晴れる見込みです。
気温は平年より低い所が多くなるでしょう。
特に、日中、曇りや雨の九州から東海はヒンヤリです。きょうは上着なしで過ごせる暖かさの所も、あすは一転して厚手の上着が必要になりそうです。


あさって以降の天気

あさって土曜日は、関東甲信は寒さと雪に注意が必要です。朝のうちまで広い範囲で冷たい雨や雪が降るでしょう。先日(26日から27日)に比べると雨や雪の降り方は弱い見込みですが、それでも、甲信から関東北部の山沿いや、関東南部でも箱根から奥多摩、秩父にかけては雪が積もる恐れがあります。雨や雪は昼頃には止んできますが、日中も雲が多く、真冬のような寒さです。
そのほか、東海から西の各地は、雨は明け方にはほとんど止みますが、こちらもスッキリとは晴れず、空気はヒンヤリでしょう。
日曜日以降は広い範囲で晴れて、日に日に暖かくなりそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング