週間天気 気温は高め 雨でも寒くない

tenki.jp / 2017年4月13日 11時42分

あす以降は全国的に気温が高めで経過。雨の日も寒さはない見込み。東京都心で今年初の夏日になる日も近そう。

週間天気(4月13日版)

週間天気(4月13日版)


あすの天気

日本付近は南から緩やかに高気圧に覆われる見込みです。沖縄、九州、中国、四国、近畿、東海、北陸、関東甲信、東北南部は広く晴れるでしょう。たっぷりの日差しが降り注ぐ見込みです。にわか雨などもないでしょう。東北北部も昼頃まで晴れますが、次第に雲が増えて、一時的に雨の降る所がある見込みです。北海道は南西部と東部は晴れますが、北部は雲が多く、所々で雨が降るでしょう。最高気温は平年並みか高くなり、沖縄は25度近くまで上がる見込みです。九州から東北南部にかけては20度前後で4月下旬から5月上旬並みの所が多い見込みです。また、きょう(13日)は冬のような寒さの東北北部や北海道も15度を上回り、暖かくなるでしょう。


あさって以降の週間天気

この先も短い周期で天気が変わる見込みです。15日(土)は気圧の谷の影響で九州から東海は雨が降るでしょう。関東も昼過ぎ以降は雲が増えて、雨の降り出す所がありそうです。東北や北海道は晴れますが、にわか雨にご注意下さい。16日(日)は沖縄は雨が降りますが、そのほかは広く日が差す見込みです。桜は一番の見ごろは過ぎても、まだ楽しめるという所が多いです。暖かいので、散りゆく桜を見るのも良いですね。これから開花するという所では花芽の膨らみ具合を確認しに行くのも良さそうです。17日(月)は九州から近畿は曇りや雨、18日(火)は雨の範囲が北海道まで広がり、荒れた天気となる恐れがあります。今後の情報にご注意下さい。ただ、気温が高いため、降るのは暖かい雨となりそうです。一方、20日(木)頃は北海道付近に寒気が入り、北海道でまた雪の降る所があるでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング