台風29号 クリスマスにフィリピン直撃

tenki.jp / 2019年12月24日 12時14分

メイン画像

台風29号(ファンフォン)は、クリスマスにフィリピンを直撃する可能性が高くなってきました。台風がクリスマスにフィリピンを直撃するのは、2016年の台風26号以来のことです。

台風29号は今後南シナ海へ

画像A

22日に発生した台風29号(ファンフォン)は、24日午前9時現在、フィリピンの東にあって、西へ毎時20キロで進んでいます。中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30m/sです。このまま西へ進み、25日にフィリピンを通過し、26日には南シナ海に達する見込みです。

クリスマスのフィリピン直撃 2016年以来

台風がクリスマスにフィリピンに直撃するのは、2016年の台風26号以来のことです。それ以前はクリスマスのフィリピン直撃は珍しく、1988年以来となっています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング