明日の関東は雪どけ進まぬ寒さ

tenki.jp / 2014年2月10日 16時14分

10日、午後3時現在も東京は5センチ、千葉は14センチの積雪。建国記念の日の明日は年にそうそうない寒さで、路肩や歩道の雪どけはなかなか進まないでしょう。週末は南岸低気圧が再びやってくる予想です。

2月10日朝の千葉県内 路面にまだ多くの雪が残る

2月10日朝の千葉県内 路面にまだ多くの雪が残る

10日、午後3時現在も東京は5センチ、千葉は14センチの積雪が残っています。車通りの多い車道や除雪された所では乾いた路面に戻っている所が多いですが、路肩や歩道にはまだ雪が多く残っています。
明日の朝にかけては今朝より冷え込む所が多い見込みです。最低気温は北部は氷点下5度近くまで、南部でも0度前後まで下がるでしょう。昼間は多少とけた雪も、夜間にはまた凍結する所が多そうです。足元や車の運転は十分にご注意下さい。


明日は年にそうそうない寒さ 雪どけのペース遅く

明日の日中は大体晴れますが、気温の上がり方は鈍い見込みです。関東の最高気温は5度を少し超えるくらいでしょう。東京の予想最高気温は6度。晴れて、6度までしか気温が上がらないのは年にそうそうない寒さです。残った雪はなかなかとけきらないでしょう。家の周りは雪がなくても、お出かけ先は雪の残っていることもありますのでご注意下さい。明日のお出かけも歩きやすい靴を選んだほうが良さそうです。

2月11日の予想気温(2月10日午前11時発表)

2月11日の予想気温(2月10日午前11時発表)


週末は再び荒れた天気 雪の可能性も

水曜日から木曜日にかけても晴れ間がでますが、この時期らしい寒さが続くでしょう。一気に雪どけを進めるほどの暖かさにはならない見込みです。
さらに、金曜日から土曜日にかけては再び本州の南岸を低気圧が進む予想です。(8日~9日に大雪をもたらしたのも南岸低気圧です。)低気圧は発達しながら進む予想で、荒れた天気の恐れ。沿岸部を中心に風が強まる見込みです。雨か雪かは、まだ5分5分ですが、とけきらない雪に、また雪が降る可能性があります。今週末も気象情報に注意が必要です。日直予報士も参考になさって下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング