千葉で また大雪 積雪10センチ増

tenki.jp / 2014年2月11日 11時12分

8日~9日に記録的な大雪となったばかりの関東ですが、千葉県ではきょう11日も、また大雪になっています。千葉市の積雪は、11日午前3時に11センチまで減ったにもかかわらず、わずか6時間でおよそ2倍に。この雪は、局地的に夕方まで降り続きそうです。

千葉市中央区JR浜野駅付近

千葉市中央区JR浜野駅付近

こちらは、きょう午前の千葉市中央区JR浜野駅付近の様子です。
8日~9日の記録的な大雪の影響が残っている関東ですが、きょう11日も、また千葉県を中心に、広い範囲で、雪雲がかかっています。
成田空港では、午前4時頃には「みぞれ」を観測していて、すぐ「雪」に変わり、
午前10時の段階でも、雪が続いています。
千葉市では、午前9時の積雪が、21センチに達しました。
9日に、33センチまで積もった雪が、11時午前3時には11センチまで減ったにもかかわらず、
また、いっきに10センチも増えています。
午前11時現在でも、積雪は21センチとなっています。
東京大手町でも、午前3時前後に弱い「雪」を観測し、午前10時前後にも「雪」がちらちらと舞いました。
午前11時には、羽田空港でも、「にわか雪」となっています。
この後の雪の予想ですが…

雪や雨の予想

雪や雨の予想

千葉県では、局地的に夕方まで雪の降りやすい状態が続くでしょう。
先日の雪がまだ残っている所に、新たに雪が積もる恐れもあります。
足元だけでなく、屋根から落ちる雪にも、十分、お気をつけ下さい。
東京や神奈川、茨城なども、あと、数時間は、雪の降る所がありそうです。
8日~9日ほどの大雪にはならない見込みですが、この後のおでかけは、最新の日直予報士やtenki.jpをご確認下さい。

【最新情報】
午前11時頃の千葉県佐倉市の様子がこちらです。

千葉県佐倉市の様子

千葉県佐倉市の様子

朝から断続的に雪が降っていて、まるで雪国のようになっています。
千葉県に雪を降らせている雲は、少しずつ北上していますが、午後6時までに、多い所で15センチの雪が降る予想です。
明日12日の朝にかけては、気温がさらに下がるので、路面の凍結には、十分な注意が必要です。
明日朝の通勤や通学などは、いつもよりも早めのお出かけがおススメです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング