週間 土日は曇りや雨 局地的に雨脚が強まる

tenki.jp / 2020年3月5日 11時55分

メイン画像

土曜は西日本を中心に雨で雨脚の強まる所も。日曜は雨の範囲が東日本や北日本にも広がり、太平洋側は局地的に活発な雨雲がかかるでしょう。

あすの天気 晴れる所が多いが、北海道は引き続き大雪警戒

画像A

【気圧配置】
低気圧が発達しながら千島の東へ移動し、本州付近は高気圧に覆われるでしょう。冬型の気圧配置は次第に緩む見込みです。
【各地の天気】
沖縄、九州、中国、四国、近畿、東海、関東甲信と東北の太平洋側は広く晴れるでしょう。北陸で降る雪や雨も明け方までで、日中は日差しが出る見込みです。東北の日本海側は雪や雨は昼頃にはやみますが、午後も雲が多いでしょう。北海道は南西部と太平洋側東部の雪や吹雪は昼頃までですが、北部とオホーツク海側は雪が続き、大雪に警戒が必要です。

あさって以降の週間天気 土曜は西と東は雨や曇り 日曜は雨の所が多い

7日(土)は高気圧の中心が日本の東へ移動し、広く湿った空気が入るでしょう。大陸から西日本付近には低気圧や前線が進んでくる見込みです。沖縄から近畿にかけては雨が降り、局地的に雨脚が強まるでしょう。東海から関東にかけても雲の多い天気になる見込みです。東北と北海道は日差しが出るでしょう。8日(日)は前線を伴った低気圧が本州の南岸を東へ進む見込みです。九州は曇り空で、中国、四国から東北南部にかけての広い範囲で雨が降るでしょう。太平洋側を中心に降り方が強まる見込みです。東北北部と北海道も曇り空でしょう。9日(月)は大陸から再び低気圧や前線が西日本へ近づく見込みです。沖縄や九州南部で雲に覆われるでしょう。九州北部から東北にかけては雲が多めながらも、晴れ間はある見込みです。北海道は雲の多い天気でしょう。10日(火)は低気圧が前線を伴いながら本州付近を進む見込みです。全国的に雨で雨脚の強まる所や風の強まる所があるでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング