週間 この先 ヒンヤリする日も まだ冬服の出番あり

tenki.jp / 2020年3月11日 11時30分

メイン画像

きょうも春の空気が優勢で、関東をはじめ4月並みの気温の所も。季節は一進一退。週末からは寒さが戻りそう。

あす12日(木) 全国的に穏やか 北海道も日差しが戻る

画像A

きょう北海道を通過している低気圧は、あすには離れるでしょう。日本付近は高気圧に覆われてくる見込みです。
【天気】北海道は、明け方までは雪の降る所がありそうです。朝にはやんで晴れ間が広がるでしょう。太平洋側を中心とした暴風も、収まる見込みです。東北と北陸も明け方までは所々で雪や雨が降りますが、天気は回復に向かうでしょう。関東から西は晴れて、風も穏やかになりそうです。
【気温】最低気温は、この時期としては高いものの、今朝に比べると下がり、寒く感じられるでしょう。雪解けが進んだ北海道は、あすの朝は広く0度を下回り、路面が凍結しそうです。
最高気温は、北海道は5度前後、東北は10度前後、北陸は10度~13度くらい、関東から西は15度前後。全国的に日差しがあり、風が収まるので、過ごしやすい陽気となるでしょう。

あさって以降の天気

画像B

あさって13日(金)以降も、低気圧や前線が頻繁に通過するため、天気が短い周期で変わるでしょう。気温は、14日(土)から16日(月)にかけて、平年を下回る所が多くなりそうです。特に16日(月)は、晴れる関東以西も空気がヒンヤリするでしょう。日中も冬の上着が必要な所が多くなりそうです。17日(火)からは再び気温が上がってくるでしょう。春本番の陽気で、桜開花の便りが続々と届きそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング