関東の大雪 日付の替わる頃までがピーク

tenki.jp / 2014年2月14日 16時39分

午後4時の積雪は東京で2センチ、横浜で9センチ、熊谷で13センチに。東京都心など関東の大雪のピークは今夜6時頃から日付の替わる頃まで。帰宅時間が雪のピークに重なるため注意が必要です。

東京 大雪と大雨のピーク

東京 大雪と大雨のピーク


雪のピークと帰宅時間帯が重なる

午後3時の積雪は東京で2センチ、横浜で9センチ、熊谷で13センチとなっています。この時間も関東地方には広く雪雲がかかっています。関東の雪のピークは今夜6時から日付の替わる頃までで、さらに雪が積もるでしょう。
遅い時間になればなるほど雪が増え、さらに風も強まります。交通機関へ影響がでる恐れがありますので、今夜は早めの帰宅を心がけましょう。
また、昼間とは違って夜間は暗いため、路面の状況が把握しづらくなりますので、足元や車の運転はいっそう注意が必要です。


雪のあとは大雨と強風に注意

低気圧が近づくにつれて、暖かい空気が流れ込み、雪から雨に変わる見込みです。変わるタイミングが最新の資料では少し早まってきました。都心など沿岸部では日付の替わる頃からは雪から雨に変わるでしょう。内陸部ではそれより2、3時間は遅れる見込みです。雨に変わっても朝のうちはそれまでに降り積もった雪と雨で、路面がシャーベット状となることが予想されます。雨に変わったからといって油断は禁物です。かなり滑りやすくなりますので、足元や車の運転はご注意下さい。また、高いビルや住宅の屋根からは雪が落ちてくることもありますので、足元だけでなく、頭の上にもお気をつけ下さい。
雨は昼頃にかけて続き、沿岸部を中心に激しい雨の降る所もあるでしょう。雪のあとは大雨に注意が必要です。
風にも引き続き注意が必要です。
今夜から強まりはじめ、明日の昼前後にかけてさらに南よりの風が強まるでしょう。
夜は北よりの風に変わり、内陸部を中心に強く吹く見込みです。
今後の注意点をまとめると
①雪のピークは帰宅時間帯に重なる
②明日は大雨に注意
③明日の昼前後まで強風に注意
今夜は積雪に、明日は大雨や強風に。気の抜けない天気が続きますので、今後もtenki.jpで最新の情報を確認してみて下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング