太平洋側の雪の可能性は低い

tenki.jp / 2014年2月19日 7時44分

明日にかけて太平洋側の広い範囲で再びまとまった雪となる心配がありましたが、最新の予報では低気圧が日本から南にかなり離れた場所を進むため、雪の降る可能性は低いでしょう。日中は晴れ間も出るくらいです。でも、気温は低いまま。雪下ろしの際は、防寒対策を万全にして安全に作業を行って下さい。


冬の空気が優勢

太平洋側の雪の可能性は低くなりました。ただ、低気圧が日本から南にかなり離れた場所を進むということは、まだまだ北からの冬の空気の勢力が優勢でもあるということ。週末にかけて全国的に真冬の寒さが続くでしょう。冬の空気が退き、春らしい温もりを感じられるのは次の週明けからの見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング